アーカイブ

ブログ

GP5000その後

世界一ィィィィの、ドイツの科学力が生み出した最新タイヤGP5000さんですが、

コレに換えてから、3回パンクしましたorz

 

そして幅広にした(23c→25c)ため、パンクした時にチェーンステーと干渉して、

塗装がハゲました(/_;)

写真中央部、「ノ」の字に塗装が剥げています(;_:)

 

いや、転がりはいいと思うんですけどね。坂道は重いです。

っていうのは坂が苦手な言い訳ですけど。

みんなもGP5000買ってね!!

でも来年はリニューアルしたパナレーサーにしてみようかしら。

 

そして今年もグランフォンド出るので、5/26()は臨時休診です。

泣いた赤オニ・・・とQrings

これが

こうなりました。赤オニギリ短かったね。ごめんね。

そしてパイオニアのオニギリとQringsは干渉するため同時にはつけられないことが

今更発覚(-_-;)

坂道が苦しく・・・

リア12-25Tを11-28Tに戻そうかしら?

八尾の坂がしんどかったら考えます(/_;)

お店の人にはバロックギアつけろ言われますけど・・・ねぇ。

オサイフがね(~_~;)

タイヤ交換

オーバーホールと同時にタイヤも新品に。

新製品、コンチネンタルGP5000です。初の25C。

ワイド化の代償は大きく、約120gの重量増となりました(;_:)

平坦では25c最強説を信じるしかない(-_-;)

オーバーホールとオニギリ

2019のオーバーホール完了しました。長かったー。

去年は白黒だったので今年はポップな色にしました。

ついにオニギリ装着。

サイコンGPS付きヽ(^。^)ノ

謎キャンペーンで、セットでwahooのスピードメータと、心拍計がついてきました。

パイオニア身売りの影響でしょうか?

 

早く乗りたいけど最強クラスの寒波が来てるらしいっすorz

そのうち乗った感想をアップする予定(^q^)b

買い替え

学生時代に730円で買った包丁を、ついに買い替えることになりました。

んで、ちょっといい奴にしてみることに。

フォーエバーの、「ダイアモンド銀チタンハイブリッド3D包丁」です。

ルーデル大佐みたいでカッコイイ・・・(わからない人はgoogleで検索のこと)

 

先端のギザギザが3Dらしいっす。

実際使ってみると、たしかに滑り止めになって切りやすいかも?

切れ味がいいのは間違いないです。ただし軽いので、押すか引くかをちょっと意識しないと切れない。

果物の皮むきは、包丁の重さを使わないから、ラクにできます。

730円の包丁は、毎回研がないとすぐ切れ味落ちたけど、

これは相当長持ちするらしいです。やったぜ。