アーカイブ

ブログ

泣いた赤オニ・・・とQrings

これが

こうなりました。赤オニギリ短かったね。ごめんね。

そしてパイオニアのオニギリとQringsは干渉するため同時にはつけられないことが

今更発覚(-_-;)

坂道が苦しく・・・

リア12-25Tを11-28Tに戻そうかしら?

八尾の坂がしんどかったら考えます(/_;)

お店の人にはバロックギアつけろ言われますけど・・・ねぇ。

オサイフがね(~_~;)

タイヤ交換

オーバーホールと同時にタイヤも新品に。

新製品、コンチネンタルGP5000です。初の25C。

ワイド化の代償は大きく、約120gの重量増となりました(;_:)

平坦では25c最強説を信じるしかない(-_-;)

オーバーホールとオニギリ

2019のオーバーホール完了しました。長かったー。

去年は白黒だったので今年はポップな色にしました。

ついにオニギリ装着。

サイコンGPS付きヽ(^。^)ノ

謎キャンペーンで、セットでwahooのスピードメータと、心拍計がついてきました。

パイオニア身売りの影響でしょうか?

 

早く乗りたいけど最強クラスの寒波が来てるらしいっすorz

そのうち乗った感想をアップする予定(^q^)b

買い替え

学生時代に730円で買った包丁を、ついに買い替えることになりました。

んで、ちょっといい奴にしてみることに。

フォーエバーの、「ダイアモンド銀チタンハイブリッド3D包丁」です。

ルーデル大佐みたいでカッコイイ・・・(わからない人はgoogleで検索のこと)

 

先端のギザギザが3Dらしいっす。

実際使ってみると、たしかに滑り止めになって切りやすいかも?

切れ味がいいのは間違いないです。ただし軽いので、押すか引くかをちょっと意識しないと切れない。

果物の皮むきは、包丁の重さを使わないから、ラクにできます。

730円の包丁は、毎回研がないとすぐ切れ味落ちたけど、

これは相当長持ちするらしいです。やったぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャレンジライドにいかわ2018

P1000040

表記のライドイベントに参加してきました。

当日は快晴で、快適なライドを満喫できました。

 

「チャレンジライドにいかわ」とは・・・

「山へ海へ清流が作り出す

自然の中で自分に挑戦」

立山黒部ジオパークを走ります。   (公式HPより抜粋)

 

グランフォンド富山は県西部中心のコースですが、こちらは

黒部スタート~滑川(東福寺野自然公園!)~魚津~宇奈月~朝日~黒部ゴールと、

県東部新川地区を網羅するライドです。

 

チャレンジライドにいかわ 良かった点

・参加費が安い!グランフォンドのほぼ半額です。

・食事がおいしい!!参加者の声を集めて、年々改善されてるみたいです。

今年は第一エイドステーションで、どんどん焼きと大福、

第二エイドでカレーライス食べ放題、

第三エイドでタラ汁とヒスイパン(?)

ゴール地点でカニ汁とおにぎり     でした。ごちそうさまでした。

・コースがいい!!!地元の道を知ってる人が設定してると思われます。

車の少ない道・時間帯を選んでる感アリアリで好感が持てます。

・ゴールすると福引でプレゼントがもらえる(笑)

自分はタイヤチューブもらいました。重い奴でしたが。

他、タイヤもらった人とか、謎の自転車用油、ティッシュ2箱とか。

 

チャレンジライドにいかわ ここがイマイチ

・道案内が怪しい・・・矢印のついたパイロンでの案内しかないので、見落としたり、

パイロンが倒れてたり、向きが変わってたらオシマイだなーと感じました。

地図をスマホにダウンロードできたみたいですが、自分、ガラケーなんで…ゴニョゴニョ。

まあここは思い切って、オリエンテーリングと思って楽しみましょう!?

・水分補給がイマイチ・・・第一エイドでペットボトルの水一本、以上。でした。

「カレーは飲み物」が合言葉に。いかんでしょ。

・サポートのスタッフが少ない・・・道案内とか、ペースメーカーとか、

色々仕事はあるので、ボランティアのサポートライダーをもっと募った方がいいと

思います。残念なことに、事故って救急搬送された方が複数おられたようですので、

そういう人を出さないために安全運転を促す役割もありますから。

 

チャレンジライドにいかわ 良いか悪いかはともかく

・手作り感満載 上の写真見てもらった通り、ステッカー手書き、ゼッケンなし、

完走証明書は無記名でコピー等々、ツッコミドコロだらけでしたが、

なんといっても安いしご飯がおいしかったのでチャラです。

イマイチなところを列挙しましたが、「でも安いし。」で全て許せるレベル。

来年はどうなってるかという期待でリピートしたくなります。

自分としては安全対策をなんとか頑張ってほしいです。下り坂に速度制限とか、

急カーブには看板とか監視とかつけるといいんではないでしょうか。

参加人数増えてきてるみたいだし、どうにかスポンサーつかないっすかね。

 

帰りは「魚の駅 生地」でお土産買って、新川の経済に貢献しつつ、

家族へのフォローも欠かさないのだ。